心のケア・ステーションについて

私たちは心豊かな社会を願って、ひきこもり・不登校・幼児教育・親子問題などに取り組んでいます。

応用心理士である戸沼文子氏が、平成2年に応用心理学教室を開設し、以来、当教室で主婦・学生をはじめ医療・福祉・教育関係等々、多くの人々が戸沼氏に学び応用心理カウンセラーの資格を取得しました。戸沼氏を中心に学んだ有志が、平成12年にNPO法人 心のケア・ステーションを立ち上げ、精神分析的カウンセリング(折衷主義)を基本に、心理療法やエリス理論等を主にした折衷主義を取り入れ、相談者個々に合わせた様々な問題に対応しています。

支援活動

電話相談

1回につき、20分間の無料電話相談です。心の悩みを持っている方のための電話相談です。

カウンセリング

応用心理士を始め、カウンセラーが対応します。カウンセリングをご希望の方は、事前予約が必要です。

箱庭とは

砂遊びとして箱庭作りをしながら、内なる心(無意識の世界)を表現する情操教育の一環でもあります。

研修会・研究会

研修会や研究会の中には、心理療法として箱庭療法やコラージュ療法などを取り入れており、自己洞察を深めるとともに、常に自己研鑚に励んでいます。(箱庭療法・コラージユ療法・バウムテスト 等々)

講座・サロン(調整中)

 

 

FacebookTwitterGoogle+共有